ようやく行政書士開業


ようやく本日、行政書士登録完了となりました。
しかし、まだやらなければ行けないことがいくつかあるそうです。もう一息!!

職印を作成し、登録する

過去の経理などの経験から、最低限必要なの会社の印鑑は代表者の印鑑だけで、会社名の入った四角い印鑑なんかはただのお飾りだったはず。
行政書士も個人でやっていくので、個人の認印だけでいいだろうとタカをくくっていたら、ダメみたいです。行政書士法やらなんやらで、作成した書類には、決められた様式の印鑑を押す必要があると決まっているとのこと。
このままでは請求書も領収書も作ることができないので、仕事を受けても完成させることはできません。ネットで検索したら、いくつか印鑑作成業者を発見したので、様式詳細を行政書士会に確認した後、早々に作成しようかと思います。

書類を行政書士会に取りに行く

領収書も行政書士会の様式に則っている必要があるようですし、受けた仕事を書いておく帳簿みたいなものもあるみたいです。そういった書類諸々は来月にある登録証授与式にて購入するそうなのですが、ここからさらに1ヶ月待つのも嫌なので、職印を作成したら早々に取りに行きます。

名刺の作成

今日から行政書士を公式に名乗れるわけなので、名刺を作成する必要があります。どんな名刺にするべきか非常に悩むところなのですが、まぁ気に入らなければすぐ変えれば良いだけなので、誤字には気をつけつつ本日中にデザインを作って発注しようかと思っています。

とりあえず受注したり、業務を行うことはできるみたいなので、今日からどしどし仕事をこなして行こうと思います。