中小企業診断士二次の筆記試験突破

中小企業診断士二次の筆記試験合格して喜んでいる男性

独学での中小企業診断士受験もいよいよ大詰め、10/22に二次の筆記試験を受けました。
一次試験と同様に、二次試験も試験時間が非常に長いのですが、こちらは楽しく受けることができました。事例4以外は・・・。
結果は合格。今週末にある口述試験に向けて準備をしないといけません。

勉強法と試験の手応え

勉強法

一次試験後から勉強を開始。
とは言え、この時期非常に仕事が忙しかったことと、具体的な勉強の仕方もあまり見出せなかったので、あまり手をつけることができませんでした。
なんとなく、財務・会計、企業経営理論、運営管理、中小企業経営あたりをもう一度総復習しようかと思いましたが、結局やらず。
結局は、ネットで評判の良い「ふぞろいな合格答案」を購入し、去年と一昨年の過去問を解くだけでした。
会計は得意なので、事例4対策は一切行わず。

試験の手応え

事例1から3までは、なんとか全部埋めることができました。
試験中は完全に無心で、ただただ問題を解いているだけでしたが、事例3が終わったあたりで、「あれ?これは合格できるのでは?」と思いました。
しかし、事例4は非常に苦手な連結会計の問題に全く歯が立たず、撃沈。

まとめ

使った教材

・ふぞろいな合格答案10
・ふぞろいな答案分析3

ふぞろいシリーズだけでいけました。
ふぞろいな答案分析2も購入してはいましたが、そこまで手は出せず。

全体を通して

とにかくしっかり文章を読んで、ちゃんと考えて解答すれば良いので、勉強時間はあまり必要ありませんでした。
しかし、知識にも穴が多く、ちゃんと一次試験の復習はしておくべきだったなと思います。
あと、もっと多くの過去問を解いておいたほうが、合格する可能性をあげることができたかなとも思います。
特に、事例4に関しては、今回は運が良かったとしか思えません。完全に勉強不足だったので、大反省です

ともあれ、もう一歩なので引き続きガンバります!